すずらんの部屋

ポケモンオタクの自己満ブログ

すずらんのポケモン構築〜シーズン18ダブル〜

f:id:suzurannpoke:20161024180539p:image

皆さんorasお疲れ様でした。

今日は最終日ではないんですが、週末は予定があるので今のうちに書いておきます。

僕がダブルを始めたのがシーズン15からで分からないなりに試行錯誤を繰り返し、最高レートは1783となんとも言えない結果となりましたが、シングルとはまた違う面白さがありもう少し早くやっていれば良かったと思いながら自分にとっての最終日を迎えました。

 

以下個体紹介

f:id:suzurannpoke:20161024182123p:image

ユキノオー 雪降らし メガストーン

性格:冷静 

吹雪 ギガドレイン 地震 守る

この構築のエース枠。chalkのヒードラン以外に対しては強めに闘える優秀な子です。実際対戦してる時もただ吹雪を押してるだけで勝てる試合も多々ありました。ただ、苦手なのはワイドガード持ちのギルガルドでそいつがいると何もできない置物と化します。

 

f:id:suzurannpoke:20161024182905j:image

カイリキー ノーガード ラムの実

性格:意地っ張り 

爆裂パンチ ストーンエッジ ワイドガード 守る

カ・イ・リ・キ・イ・ズ・ム

両メガ枠を補助する枠。ノオーは熱風、リザは岩雪崩で倒れてしまうのでその両方を防げるワイガ持ちカイリキーです。なんでカイリキーにしたのかというとガルーラに強くてノオーの苦手なヒードランを倒せる所、何より爆裂パンチでワンチャンに賭ける事が出来るからです。カイリキーのワイドガードが知られていないからか普通に全体技を打ってくる人が多かったです。

f:id:suzurannpoke:20161024182827j:image

サンダー 静電気 オボンの実

性格:穏やか 

 10万ボルト 熱風 目覚めるパワー(氷)追い風

追い風サポートの個体で、追い風下ならランドロスボーマンダに対しては強く戦えたポケモンです。どうしてもメガ2体は両刀マンダとファイアローが苦手なので後出しで受けて、あわよくば静電気を引いて相手のSを下げて貰ってました。

 

f:id:suzurannpoke:20161024183444p:image

ミロカロス 勝気 アッキの実

性格:図太い 努力値 

熱湯 冷凍ビーム 神秘の守り 自己再生

トリル+ドーブルやノオーが倒れた後に神秘の守りでモロバレルの邪魔をしたりしてもらってました。出す機会は殆どありませんでしたが、威嚇持ちに対して選出時に圧力をかけてくれたはずです。

f:id:suzurannpoke:20161024184016j:image

バンギラス 砂起こし 拘りスカーフ

性格:無邪気 

岩雪崩 噛み砕く 馬鹿力 冷凍ビーム

こいつは本当に強かったです。ゲンガー・ボーマンダランドロスetcを初手で一体持って行ってくれて助けてもらいら後半では岩雪崩で怯ませて勝つ試合が多かったです。

f:id:suzurannpoke:20161024184642p:image

リザードン 猛火→日照り メガストーン

性格:臆病

熱風 オーバーヒート 気合玉 守る

カイリキーの恩恵を受けることのできるメガ枠だったので採用しました。ユキノオーだと面倒くさかったサナバレル、ギルガルド入りに出していました。ダブルでの使用は初めてだったけど晴れ下オバヒの威力は凄まじかったです。気合玉当てろよ

 

選出パターン

基本選出

ユキノオー カイリキー バンギラス サンダー

vs chalk

ユキノオー カイリキー サンダー ミロカロス

vsサナバレル

リザードン サンダー バンギラス ミロカロス

 

反省

ここまで読んでくれた人ならもうお気付きだとは思いますが、特殊が多すぎる。ただそれだけが後悔している所です。ハピナスに何も出来ないまま降参せざるを得ない状況にさせられた事がありました。僕はダブルの構築を組もうとするとなぜか特殊に偏る事が多いので、この反省をSMに繋げたいです。

 

最後に皆さんorasお疲れ様でした。SMでは世界大会メガ禁止やoras個体の使用が不可、新ポケモンの登場で環境がガラッと変わると思いますが、また頑張りましょう!

 

お疲れ様でした(。・ω・)ノ゙